ブログblog

コロナ「第2波」に備える

  • カテゴリ別

    月別アーカイブ

    • みなさまの悩み2021.06.23

       

      新型コロナウイルス感染症による自粛要請が解除された一方で、世界的には感染者1,000万人を超え、収束したとは言えない状況です。

       

      コロナと共存していくという意味で「Withコロナ」と言われますが、新しい日常に慣れるにはまだ時間が掛かりそうです。同時に第2波、第3波と新しい波が押し寄せるかもしれない状況で、何に備えたらいいのでしょうか。

       

      その一つにコロナによる自粛期間中、子どもたちのゲーム依存が加速するのでは、という心配の声が多くありました。第2波を見据えて…という訳ではありませんが、このタイミングに家族でゲームのルールについて話し合うのはいい機会だと思います。今からルールを定めるのは難しいかな…と考えている方には、ルールではない方法で、ゲーム依存にならない対策をご紹介いたします。

       

      ・iPhoneのスマホゲーム対策なら、「設定」から「スクリーンタイム」の設定をしてスマホの画面を見ない休止時間を設定すること、App使用時間の制限も可能です。

      ・ニンテンドーswitchも「みまもりswitch」というアプリを使って保護者による使用制限をかけることも可能です。

      ・ルーターも専用のものを購入すれば、デバイス(機器)ごとに利用時間(何時~何時まで)を設定することが可能です。深夜、または親の外出時等に好き放題されないようにしたいという方におすすめです。

       

      このように機器の方で子どもたちの利用時間を制限することもできますが、その場合も親子で話し合って子どもが納得した上で、設定できるといいと思います。

      当窓口でも、親子で一緒にルールを考えるお手伝いや、ルールを決めても上手くいかなかった時のサポートをして、子どもたちのゲーム依存の予防に努めています。



ページ上部へ